キャッシングを利用している方の中には、経済的な理由から複数の業者から借入を行っているケースも少なくありません。
キャッシングは審査に通ればお金の使い道にかかわらず手軽に利用できるため、ついつい次から次へと借入を重ねてしまいがちです。
そうするうちに借入限度額いっぱいまで借りてしまい、あげくの果てに返済困難になった上また他社から借金してしまうという悪循環に陥るケースが後を絶たないのです。
複数のカードローン会社から借入している場合、もっともデメリットとなるのが利息負担です。
それぞれに低い限度額で融資を受けているため、一社ごとにはどうしても高い利率が適用されてしまいます。
一括払いで返済していればさほど問題はありませんが、リボ払いの場合は利息ばかりが膨らみなかなか元金が減りません。
こうなると利息の合計だけも毎月かなりの負担となってしまいます。
また各社ごとに返済日も異なるので、毎月の返済を把握していくのも大きな手間になります。
さらに負債が積み重なり、最終的に債務整理など最悪の事態を引き起こす可能性もあります。
このような複数借入の問題を解決するのにオススメなのが、いわゆるおまとめローンです。
複数業者からの借金を一本化して一社に借り換えすることで大きなメリットが生まれます。
まとめて一社から大きな限度額で借入すれば、高金利で何件も借入するのと比較して大幅に実質年率自体が下がるという点がポイントです。
そのため場合によってはかなり利息が軽減できる可能性があるのです。
このおまとめローンに最適なのが銀行カードローンです。銀行は消費者金融などと異なり総量規制の対象外となっています。
年収で借入額が制限されることがないので、大口の借り換え利用にも向いています。
申込も郵送や店舗窓口などさまざまなタイプが用意されています。
中でもインターネット申込なら来店不要で申込から審査、さらに振込融資までが可能になっています。